2007年10月02日

ノリーズ 伝統名人 MEET’S 鯛ラバ

3週間振り位にまともに釣りに出掛けた

東京のソルトウォーカー御一行8人と清水のフィッシングベアークラブの風間親分と僕で10人

相良港の海幸丸さんをチャーターして吉田沖の雨垂でタチウオジギング、アフターで御前崎沖の御前でワラサという予定だったんだけど、港に着く5分前に海大荒れ、風ビュンビュンで出港不可能という電話が船長から入る

またかよ...この一行とオフショアに釣りに行こうとすると必ず大荒れで出港不可能!といっても2年連続なんだけどね(つっても凄い確率)

ちなみに1年前は由比の海生丸さんでした...

このまま帰らしてもとメンツがたたないんで、いそいで清水の大黒丸に電話すると10人を快く引き受けていただいた(これも2年連続)

船長ありがとう!

...明日に続く









at 00:38|Permalink ルアー 

2007年09月20日

四十路のソウルシスター

四十路のR&B(リズム&ブルース)好きの女性、今ではすっかり熟女の彼女ではあるけど知る限り気持ちは凄く若い

何年か前にJOE(ジョー)というR&Bシンガーのセカンドアルバムを貸してから容姿から歌声、何から何までどっぷりジョーマニアへと変貌しちまった
今やいきのいい(アイドル系若手R&Bシンガー)が次から次へとヒットチャートを賑わしているんで最近というかここ5年程ちょっとR&Bから離れている僕にはジョーの状況がどうなっているかはわからないけどそれでもまだメジャーレーベルから新作がリリースされているのはうれしい限りで人気もあるんだろうと思う
そんなジョーが先日来日したらしい
彼女がジョーのライブを観に行くのは今回で2回目!しかも2回とも大阪!

前回は帰ってきてから土産話を聞かされ「花束渡してにチューされちゃった」とか「ハグされちゃったー」とか聞かされた
今回はリアルタイムで真夜中に電話がかかってきて、ベロベロでぐでんぐでんに酔っぱらいながらハートウォーミングでいてドリーミーな声で

「ねぇーヒーデーちゃん、最前列でねージョーがねぇー手を握りながらねぇー歌ってくれたのーそれでねータオルとねぇーサインもらっちゃったのー」

とかどうでもいいような事を言いはなって

「ヒーデーちゃんもさぁー来れば楽しいのにー」(今からどうやっていくねん)

訳のわからん会話がやっと終わり彼女から画像付のメールが送られてきた

「この巨乳誰?」って返信したら

「わからないの?あ.た.し!」って返信があった

次の日こんなメールを送ったのは身に覚えが無いしあたしじゃないといつもの彼女に戻っていた


彼女と出会ったのは今から約20年前、僕がまだアパレル業界にいた頃、夜な夜なディスコやらクラブやらショットバーで一緒に遊んでいた。

ちょっとブランクがあって再会してからも10年位たつのかなー

今でもたまに飲んだりするけどやっぱり楽しいね!
       200709120213000.jpg

p9190060.jpg




at 00:45|Permalink 人物 

2007年09月12日

三途の川

存在するかどうかはわからない

9月8日に物凄くスピリチュアルな体験をした

母から電話があり祖母がもう永くはないから日曜日にでも会いに来るとよいと
の連絡があったが仕事で時間もないのになぜか今日行かなければならないという直感がしたので実家に行った

たまたま母が買い物に出ており鍵を開けて家に入ると、居間のベッドで祖母が寝ており「ばあちゃん元気か?」と声をかけると少しの間、父と間違えて名前を呼んでいたが3分程してから手を握りながら僕の名前を呼んで最後に「ありがとね」と言った

それからベッドの横のソファで少し横になり目を閉じていると小声で「引き戸を開けて」と何回か言っていた

はじめ何の事かよく判らなかったので耳を寄せてやっと聞きとれたので取り合えず引き戸を開けた

開いたそこには何も無い...

その後睡眠した為「又来るよ」と言って実家をあとにした

後日聞いた話だと3日程前から「窓を開けて」とか「カーテンを開けて」とかの言葉を血縁関係の濃い人達に言っていたという

聞くところによると三途の川の向こうから誰かが呼んでいるんだろうという事を何らかの形で経験のある方が本気で話されていた

みんなが面会に来て最後に言っていた言葉が「ありがとう」母と父には手まで合わせたという

2007.9.09 23:35 

...93歳  大往生  すごい人だった...

冥土の土産に僕の巻いたフライを7本、桐のフライボックスに入れて納めた

三途の川でじいちゃんと使ってね

安らかに...











at 23:28|Permalink 人物