2007年07月17日

フライトタイム

15日夜フライトタイムというクラブのパーティーに行って来た、今は無きディスコ、ファイブダラーの同窓会という事で当時のDJやら友人達が声を掛けてみんなが集まった。今回は見渡す限りR35って感じでアンダー30は1割もいないかなって感じ、今は年に10回も行ってないのでいつ行っても新鮮に感じる。今日のメンバーは静岡の誇るディスコレジェンド!?大石マゲとビリーズブートキャンプを買ったのはいいけどパッケージも開けていない100kg男バイソン久保田!つってもいつものメンバー、とりあえず怪しい格子のちょっと音が静かな場所で焼き鳥をつまみながら「やっぱ30過ぎだなー」とか「ちょっとくずれてるのがいいんだ」とか「オレは熟専だぜ」とかいつもは自分の年の半分位のキャバ嬢と楽しい会話をしているような微塵のかけらも無いような事をほざいているとここからが凄かった、先ずはマゲが25年程前のクリスマスイブに告白して思いっきりフラれた御本人さんが登場、次にバイソンが30年程前に付き合っていた御本人さんが登場、10人も座ればいっぱいのスペースにツープラトンの御本人さん登場であとはもうめちゃくちゃ!月日というのは怖いものであって当時の雰囲気はお互い様だけどあんまり無い様子、次は僕の御本人さんという3段オチかとも思ったけどそれはなし、いっぱい知り合いにもあったし「ステップおしえてくださーい」とか言われてアタックチャーンス(撃沈)もあったしフロアも楽しかった、いい同窓会でした、最後は「ホール&オーツ」で昇天してそれからはあんまり覚えていない...オーオーイーシクン...
ane.jpg


at 23:47|Permalink 

2007年07月15日

07春エギング終了

5月指のケガもあり近所の堤防にちょこっと夕方出かける位で伊豆半島にはほとんど行かなかった、6月に入ったら無理してでも行こうと思って、前半は西伊豆の地磯やら人の気配が薄いシャロー等行ってたけど、1800g位まででサイズが上がらない、中盤から南伊豆にシフトチェンジして出かけて苦労して釣ったのが3590g、ウイードの上、水深にして2m位の処をダートマックス4号シャローモデルにて早い釣りにて掛けた。
3590.jpg
この後日泣かず飛ばずになるも、どうにか2170gを釣った。ただ3590gを釣ってそんなに日にちが経っていないだけあってどうも小さく感じた、
2170.jpg
この後雑誌の取材があり南伊豆に一度行った後13日の金曜日で春は終了の予定だったけど台風の影響でダメ、結局その取材が最後の釣行となった。詳しくは次号のソルティーをどうぞ。今シーズンの南伊豆を振り返るとまず①ウイ-ドが少ない②たいしてイカがいない③したがって人も少ない、様な状況だと感じた、③にはビックリしたけど、その分やりたい事が出来たって感じで僕的にはいい釣りができた。今度エギングに行くのはは晩秋かな...

at 14:28|Permalinkエギング